2019年03月18日

AUTO帳票EXが「ASP・SaaS安全・信頼性情報開示認定」を取得

 日本テレネット株式会社(代表取締役社長 古川昌美、本社・京都市中京区)は、クラウド帳票FAX配信サービス「AUTO帳票EX」において、ASP・SaaS「安全・信頼性情報開示認定」を取得しました。
これにより、「AUTO帳票EX」は顧客企業様にとって極めて重要な機密情報をFAXにて一斉配信するクラウドサービスとして、高い安全性と信頼性を備えるASP(SaaS)サービスであるとの認定を頂いたことになります。

 

【ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」の弊社の認定内容】

 認定番号 第0223-1903号
 認定されたサービスの名称 AUTO帳票EX
 認定された事業者名 日本テレネット株式会社
 認定期間 2019年3月14日~2020年3月13日

 

 

【「ASP・SaaS安全・信頼性に係る情報開示認定制度」とは】

 安全・信頼性に係る情報を適切に開示し、一定の要件を満たしているASP・SaaS を認定することにより、利用を検討しているユーザ様の比較・選択を容易にするとともに、ASP・SaaSの利用を促進することを目的としています。同制度は、総務省から公表された「ASP・SaaSの安全・信頼性に係る情報開示指針(2007年11月27日)」と、「 ASP・SaaSにおける情報セキュリティ対策ガイドライン(2008年1月30日)」にもとづき、財団法人マルチメディア振興センターが審査・認定を行っています。

 

■『ASP・SaaS情報開示認定サイト』はコチラ>>

■クラウド帳票FAXサービス「AUTO帳票EX」のサービス詳細はコチラ>>

または「0120-125-799」(土・日・祝を除く 9:00~12:00、13:00~18:00)までお問合せください。

 

【ご参考:過去の関連リリース等】
・弊社 リリース
 帳票発行業務の効率化を支援する、クラウド帳票FAX配信サービスの最新版「AUTO帳票EX」をリリース!(2018年12月17日)